メンズ

家の劣化を防ぐなら外壁塗装を依頼しよう!

地元に詳しい業者を選ぶ

一軒家

外壁塗装は、その地域のことを良く知る業者に依頼するのが一番です。なぜなら、家の状態は、立地と環境に大きく左右されるものだからです。特に、神戸市のように海と山とで環境が変わる場所では、それぞれの状況に詳しい地元の業者を選ぶと失敗が少ないです。

家の外側の改修工事

作業員

外壁のリフォームには、塗装と重ね張りがあります。塗装の前には洗浄が行われ、乾燥後に下地材が塗られます。その上から何度も塗装が繰り返されるのは、強度を高めるためです。重ね張りの場合は下地の洗浄後に隙間の補修や防腐剤の塗装が行われ、上から新しい外壁材が装着されます。いずれの場合も事前に足場が組まれます。

建物の見た目と寿命の為に

ペンキ

業者選び塗料選びは重要

戸建て住宅やアパートなど建物の印象を大きく左右するのが外壁です。どれだけ上質な塗料を使用して、丁寧に仕上げても外壁は雨風にさらされている事もあり、日々劣化をしていきます。新築で家を購入した場合でも10年後くらいには外壁を一度は見直した方が良いと言えるでしょう。また、外壁塗装は見た目だけの問題では無く、建物の耐久性にも影響を与えます。常に内外からの負担が掛かっている為、ひび割れが発生したり、部分的に腐食したりするケースもあり、最悪の場合、建物全体の耐震性などにも影響を及ぼす事もあるのです。見た目、安全性、総合的に見て外壁塗装は定期的に見直していかなければならないと言えます。実際に外壁塗装を行う際の費用は業者による違いもありますが、それ以上に使用する塗料の違いで差が出ます。コストパフォーマンス重視のアクリルやウレタンからポピュラーなシリコンやフッ素まで様々な塗料の材質があり、値段が上がる毎に耐久年数も上がっていき、安いものでは5年前後、高いものでは30年程度持つものまで多種多様です。更に同じ塗料でも水性と溶剤では仕上がりに差が出ますし、2つの液を混ぜて使用して仕上がり具合を上げていくやり方もあるなど非常に奥深いものとなっています。勧める塗料は外壁塗装業者によって個性が出る部分となるので業者選定の際にはそれぞれのメリット、デメリットをチェックして見極めるようにしましょう。なお、東海エリア最大の都市である名古屋には数多くの名古屋地場の外壁塗装店が揃っており、特に名古屋環状二号線沿いには多くの業者が点在をしています。その為、業者間の相見積もりも取りやすく、価格面、サービス面など様々な角度からの業者選定が可能です。業者が豊富な名古屋は外壁塗装を依頼する環境として恵まれていると言えるでしょう。

内容を確認して業者を選ぶ

塗装する人

外壁塗装を依頼するなら、専門会社へ依頼するのが得策です。愛知県内には、多くの外壁塗装専門会社があるので、見積もり比較をとることでコストが抑えられます。外壁塗装専門会社選びの際は、足場作りや防護シートの有り無し等、見積もり条件をしっかり確認して選ぶ事が重要です。